「言ったもの勝ち」どう思いますか?|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|特別編|#003

▼バックナンバーを読む

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回は特別編として、前回のテーマ「ハラスメントについて」を読まれた読者からの質問に、対談形式で回答いただきました。

---------------------

「言ったもの勝ち」どう思いますか?

どちらが先に「ハラスメント」と言うかで、被害者と加害者という立場を確定してしまうようになる気がします。
私自身は「そうですね、全部私のせいです」と答えた結果、相手(この場合は上司)の顔を見るのもウンザリ。
身体症状が出て、1週間休みました。
わかり合えない人とわかり合おう、わかってもらおうとする努力をやめて、距離をとりました。

ハラスメントはたしかにありますが、相手を加害者扱いするのは違うと思います。
相手を責める言葉として「ハラスメント」を使うのは、ずるいと思います。
コミュニケーションは双方向ですから、お互いに足りないところがあるのではないでしょうか。お互いに認め合いましょう。

倫理的に通らない、一方的で説明できない行為がハラスメントでは?
そもそも、みんな「ハラスメント」っていうとき、主観的すぎない?

mizuki なるほど。これ、どう答えると良いでしょうかね。難しいですね。こちらが「ハラスメントだ」と言われたときの受け止め方か……。

satomi そうなんですよ、ちょっと難しいんですよね……。たしかに、「言ったもん勝ち」の部分もあるとは思うんですよ。相手がそう感じた以上、反論できないセンシティブな問題なので、たとえば「なんとなーく、辞めたい」って思ったときの理由にする場合もあるかもしれませんね。逆に本当にひどいパワハラやセクハラを受けていたとしても、受けた本人が言わなかったらそれは「ないもの」としてとらえられることもあるでしょうし。

mizuki 看護の現場ではハラスメント防止委員会みたいなのはあるけど、あるとは思うけど、どうなんだろう、案外仕組みが脆弱かもしれませんね。というのも、「ハラスメントだ」と言った側、言われた側、それぞれ問題があるみたいに周りから受け止められたり、ハラスメントを受けた側も「自分のせいだ」と思う風土があるかもしれません。声を挙げた者が目立ってしまい、モノが言えない風土が形成されてるのかもしれません。だから言わない。っていう考えが、だめなのかもしれませんが……。

satomi 「ハラスメントだ」と訴えられる前段階の、そもそもの人間関係に関しては本当に脆弱だと思います。おぬさん(mizuki)のいうように、ハラスメント防止委員会があったり、以前よりも体制的なものは整ってきたように思いますが、実働してるのかはよくわかりません。わたしはあんまりみたことないですね。まあ、そんな余裕もあんまりないんですけど……。言葉の受け止め方、とらえ方が多様になっているので、今まで当たり前にしていた指導がハラスメントになっている、というのは大いにあるかもしれませんね。SNSの普及で、そうした知識を得る機会が増えたり仲間ができたりして、以前より強気に出る人も多くなったように思います。

mizuki 今回のこの返事も、読む人にとっては「ハラスメントを肯定している」と受け止められかねませんね。ほんとに難しいな………。だからこそ人間関係の脆弱さがありますよね。質問をいただいた方ももしかしたらこれが期待してた返事とは違うかもしれない。けど、いただいたメールを何度も読んで、話してみて出した2人の意見です。今後も感想や質問がありましたら、2人で答えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

編集部からのお知らせ

フラクタルのお二人に書いてもらいたいテーマを募集してします。
ご希望のテーマをこちら宛にメールしていただくか
#フラクタルのテーマ とハッシュタグをつけてTwitterに投稿してください。
お待ちしております!

▼バックナンバーを読む

-----------------------------
fractale~mizuki~
twitter:mizuki@おぬ10年目看護師(@c_mikzuki

乗り物好きな看護師。事務職、データベースエンジニアを経て31歳で看護師に。脳外科、回復期、精神科病棟を経験。その後は在宅医療を経験し、再度精神科病棟へ。看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」管理者。医療メディア「メディッコ」メンバー。看護師のキャリアについて考える「ナスキャリ部!」副部長(仮)。その他多数プロジェクトに参加。好きな言葉は「まだ見ぬ誰かの笑顔のために」。好きな看護技術はひげ剃り(その他ほぼ不得意)。好きな看護業務はリーダー業務。好きな都バスの路線は【業10】新橋~とうきょうスカイツリー駅前。 

about fractale
https://fractale3.com/mizuki/

-----------------------------
fractale~satomi~
twitter:さとみ(@minisatominy

三度の飯よりお酒が大好きな飲兵衛看護師。仕事終わった瞬間からが本番だと思っている。仕事は真面目な自信あり。大学病院消化器外科3年、民間病院ICU2年、公立病院脳外科夜勤専従、訪問入浴、デイ、老健など1年の派遣生活を経て、メルボルンへ10ヶ月の看護留学。帰国後から訪問看護師として働き3年目。座右の銘は「笑う門には福来たる」。根からの明るい性格を最大限に利用し、日々楽しく訪問中。マルチポテンシャライトだから特技っていう特技はないけど、強いて言えばラポール形成が無駄に得意。今までクレームや担当変更がないのが密かな自慢。ちゃっかり保健師免許所有。 

about fractale
https://fractale3.com/satomi/