資格は取れるときに取る!|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|mizuki|#041

▼バックナンバーを読む

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回のテーマは「資格について」です。

---------------------

看護師以外の資格についてあれこれ考えましたが、やはり自分としては自動車免許(普通自動車第一種運転免許)がいちばん役に立っていますね。
通勤では車は使わないのですが、ドライブが好きなので休日は気分転換にいろいろなところに行っています。
緊急事態宣言が発出されている現在、車は人との密を避ける意味でも重宝しています。

私は以前は国内B級ライセンスも取得していました。
これはサーキットなどで使う資格なんですが、どちらかというと安全運転のために資格を取得しました。
まあ、昔は休日はサーキットに行って友人と遊んだりしましたが、いまは使わなくなったので失効しました。


「鉄は熱いうちに打て」ではないけど「資格は取れるときに取れ」だと思います。
資格を持つと偉いのではなく、資格を持つために勉強することが偉いわけで、その気持ち、勢いがあるうちに資格取得をしたほうが良いと思います。

看護師になる前、僕は事務の仕事がしたくて就職活動をしていました。
しかし、就職氷河期でありまったく採用されず。
そのために資格が必要と思い、Microsoftの認定資格を何個か取得しました。
しかし、資格は使わないと活きないわけで、さらには「なにが必要とされる資格かわからない」状態になるんですよね。
なんとなく目標がない状態で資格を取っている感じ。
就職できていなかった僕は「働かないと、目標がわからない」と何度も嘆きました。

看護師になってからは「勉強したかった分野」「仕事で使う分野」の資格をいろいろと取得しました。
医療安全管理者やストレスチェック実施者、障害者就労相談支援員など、「必要だから取る」感じが強くなりました。
と、ともに、業務で使うぶん、資格が活きているなと感じます。

これから取りたい資格もあれこれありますが、最近感じるのが「ぜんぜん頭に入っていかない」こと。
若いときはそこそこ覚えられたのに、今となっては30分前に勉強したことすら忘れてしまう感じで。
「早いうちに取ればよかったな~」と後悔することが増えています。
これから取得したい資格があるかと言われれば、頭に入ってこないだろうしとても大変なんだろうなと思いつつ、看護教員の資格とかほしいですね。
別に誰かを教えたいというものもないですが、自分の学んだことを誰かに伝えたいなと。
その伝えるための手段かなと思っています。

これからも、日々学び、その学びの集大成としての資格取得。
できる限り頑張っていきたいと思います。

編集部からのお知らせ

今後フラクタルのお二人に書いてもらいたいテーマを募集します!
ぜひご希望のテーマをこちら宛にメールをいただくか
#フラクタルのテーマ とハッシュタグをつけてTwitterで投稿してください。

▼バックナンバーを読む

-----------------------------
fractale~mizuki~
twitter:mizuki@おぬ10年目看護師(@c_mikzuki

乗り物好きな看護師。事務職、データベースエンジニアを経て31歳で看護師に。脳外科、回復期、精神科病棟を経験。その後は在宅医療を経験し、再度精神科病棟へ。看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」管理者。医療メディア「メディッコ」メンバー。看護師のキャリアについて考える「ナスキャリ部!」副部長(仮)。その他多数プロジェクトに参加。好きな言葉は「まだ見ぬ誰かの笑顔のために」。好きな看護技術はひげ剃り(その他ほぼ不得意)。好きな看護業務はリーダー業務。好きな都バスの路線は【業10】新橋~とうきょうスカイツリー駅前。 

about fractale
https://fractale3.com/mizuki/