ひとことで言うと… #213|食道アカラシア

esophageal achalasia

-------------------------


10万に1人の頻度。20~40歳代が多いとされ、器質的な通過障害がないにもかかわらず食道から胃へ食べ物の通過がうまくいかず、食道の異常な拡張がみられる機能的疾患。

―書籍『かんテキ消化器』より食道アカラシアの冒頭の1ページ目を紹介します―




循環器/脳神経/整形外科/消化器
ナース・コメディカルのための本当に臨床現場で使えるビジュアルブック




FitNs.
CLICK▶FitNs.で読める
ケアに絶対でてくる 消化器解剖&病態生理のちしき
消化器ナーシング2020年4号