無料オンラインセミナー|#001|患者の複雑・多様なニーズに応えるために看護師はどのように学習し成長すべきか|落合実さん

『デジタルを活用すると看護師の学習時間は1/3になるか』をテーマに毎週さまざまなゲストに講演していただくオンラインセミナーを開催します。

記念すべき第一回は「患者の複雑・多様なニーズに応えるために看護師はどのように学習し成長すべきか」をテーマに落合実さん(緩和ケア認定看護師/WyL株式会社取締役/株式会社i&i代表取締役)にお話しいただきます!

新卒を含めて訪問看護未経験ばかりのスタッフが多いウィル訪問看護ステーションでは、若手の看護師はどのように学習し、成長しているのでしょうか。今回は同ステーションを運営する落合さんに、デジタルやITシステムを活用した同ステーションの学習環境や学習支援について伺い、今後看護師がどのように学習や成長にデジタルを取り組んでいくべきかについて学びを深めたいと思います。


日時:2020年7月29日(水) 18時~18時40分
対象:医療従事者
定員:100名
参加費:無料


※当日はビデオ会議システム「Zoom」を使用します。インターネットに接続可能なスマートフォン、パソコン、タブレットをご用意ください。
※インターネット接続にかかる通信費は、参加者負担となります。

プロフィール:落合実さん
ウィル訪問看護ステーション福岡 / 管理者、緩和ケア認定看護師
有床診療所、大学病院、訪問看護ステーションと勤務地は変わりながらも一貫して終末期看護に従事。ウィル訪問看護ステーションを運営するWyL株式会社では取締役として直営やFC店舗の採用、教育、広報などを担う。また昨年より株式会社 i & i を創業。ウィル訪問看護ステーション福岡を開設し管理者や現場の看護師としても活動。