看護力検定チャレンジテスト|#110

▼バックナンバーを読む

事例

Aさん(80 歳代、男性)は、独り暮らしです。雪の日に集合住宅の階段から転落し倒れているところを住民に発見されて緊急搬送されました。病院到着後に精密検査を行ったところ左頬骨骨折(Zygomatic fracture)と診断されました。既往には高血圧があり内服治療を行っています。

問題

Aさんの手術後1日目からの口腔ケアの方法として最もふさわしいものはどれですか。
<正解61%>

(1)歯ブラシでブラッシング

(2)キシリトールガムを食後に摂取

(3)うがい



… 正解は …











(3)

解説

(1)⇒創部の腫れがおさまり医師から許可がおりたら歯ブラシでブラッシングを行います。その際、創部にブラシが当たらないように注意をする必要があります。
(2)⇒口腔前庭に創部があることから、うがいを勧めます。
(3)⇒術後1日目には開口制限や口唇の腫れもあるため、歯ブラシを口に入れることは難しい場合もあります。食後にうがいを行い、口腔内創部を清潔に保ちます。

手術後、口腔からの創部感染を予防するためにも口腔内を清潔に保つことが必要です。

※2021年7月7日掲載分の再掲載です。