無料オンラインセミナー|#009|新型コロナ救急の最前線から伝える感染制御の大原則|岩田充永先生

毎回ゲストの講師をお迎えして、学びかたや実践的なテーマをお届けするメディカLIBRARYのオンラインセミナー。

第9回はメディカセミナーの講師でもある岩田充永先生(藤田医科大学救急総合内科教授)に「新型コロナウイルス感染制御の大原則」をテーマに講演いただきます。

新型コロナウィルス感染症の第2、第3の波が取りざたされるなか、再び感染拡大となれば患者さんはもちろん、医療にあたる現場スタッフにとっても「空気感染するんじゃないの?」「熱あるんだけどPCR検査はしなくていいの?」「これって私たちの仕事?」……といった不安が問題となります。まだ正解がないなかでそうした不安を解消するためには、「新型コロナウイルス感染症の基礎知識」「濃厚接触の回避のしかた」など大原則に立ち返り、現場に方向性が示されることが重要です。

「ダイヤモンドプリンセス号」の患者さんを受け入れた藤田医科大学岡崎医療センターの最前線で指揮を執られた岩田充永先生に、感染拡大傾向にあるいま、現場スタッフに知っておいてほしい大原則についてお話しいただきます。

〈内容〉
○COVID-19に関する現時点での事実
○臨床経過と感染性
○診断に尽力すべきコホート(優先順位)を考える
○抗原検査と遺伝子検査の違いと特徴
○藤田医科大学病院における水際対策
○医療者が感染を拡大させないために
○陽性者と接しても自分が濃厚接触者にならない考えかた


日時:2020年11月25日(水) 18時~19時
対象:医療従事者
定員:500名
参加費:無料


※当日はZoomウェビナーを使用します。インターネットに接続可能なスマートフォン、パソコン、タブレットをご用意ください。
※インターネット接続にかかる通信費は、参加者負担となります。

プロフィール:岩田充永
藤田医科大学救急総合内科教授