自分の頭のなかだけで完結させない|学びカンタービレ|#009|中村実穂さんと白石弓夏さん(前編)

看護師兼ライターの白石弓夏です。

看護師として現場で働いていると、“継続的に学びが必要である”と痛感することがあります。大人になってからの『学び』は、自分のなかに落とし込み、現場で活用できるか、応用できるかが重要になってくると思います。みなさんは実際にどのように『学び』を深めているでしょうか。

この連載では、さまざまな場所で活躍されている看護師にインタビューを行い、自身の『学び方』について、一緒に考えてみようと思います!

今回は企業で働く看護師、中村実穂さんです。


プロフィール:
国立大学卒業後、聖隷浜松病院ICUにて看護師として勤務。その後エムスリーキャリア株式会社経営支援事業部へ入職。全国200以上の病院訪問をしながら、複数病院の採用コンサルティングに従事。また、並行しDPC領域コンサルティングの新規事業立ち上げに従事。2018年10月アイリス株式会社へ入社。薬事推進部に所属し臨床研究・治験のプロジェクトマネージャーを担う。

白石>中村さんは医療現場とは違う、あらたなフィールドである企業に転職されて、勉強することも多かったと思いますが、学ぶコツなどはありますか?

中村>なにごともやらされていると考えるよりも、「自分がやりたい」と思う気持ちが大事だと思っています。私の場合は企業への転職時にいろんな人に相談をして、そこで聞いた言葉でわからないことを調べたり、「あの人みたいになりたい」と自分の意欲につながったりして、「そのためにはなにが必要か」と考えることができました。「企業に行くとビジネスの知識が必要だから、会計の勉強をしなくちゃいけない」と自分の頭のなかだけで完結するのではなく、その道をいく人の生の声、体験を知ることで学びを広げています。

白石>自分の頭のなかだけで完結させない……すごく大事ですね。とくに新しいことをはじめるときには、自分の頭のなかのキャパは狭いでしょうから。

中村>そうですね、自戒もこめて。私は人から刺激を受けて考え、行動することが多いです。「同い年でこんなことをしているんだ……めちゃくちゃすごい!」「私も3年後にはこんなふうになれているのかな」と、人を介することが自分のモチベーションにも、学びにもつながりますね。

人から刺激を受けて行動することが多いという中村さん。今の仕事との出会いにも影響を与えた人がいるそうです。


白石>人と比べてしまうことで、「自分はまだまだ……」と、落ち込んでしまう人もいると思いますが、中村さんの場合はポジティブにとらえているんでしょうか。

中村>そんなこともないですよ。人と比べて落ち込むことはあります。だけど、何もやらなかったら、いざすごい人たちに出会ったとき、自分との差にショックを受けるというか……。「あのとき、自分が努力していたら、もしかしたら同じ仕事ができていたかもしれないのに」と思いたくないんですよね。モチベーションとしてはネガティブなものだと思います。相手から「一緒に仕事したいです」と言ってもらえるくらいになろうと、そういう心構えではいますね。

白石>人と会うことで自分のエネルギーに変えるのは、私もそういうタイプなので、とてもわかります。人と会うことはほかにもなにかいいことがありますか?

中村>自分がふだん過ごすコミュニティー以外の人と接するのは、すごくいい刺激になると思います。それは同期で違う病院に行った人などでもいいんです。もうちょっと行動力があれば、セミナーやイベントでもいい。自分が思っている尺度だけで自分を測らないことも意識していきたいですね。コミュニティー以外の人と話すことで、正直「自分はまだまだだな……」と思うこともあれば、「自分はけっこう頑張っていたんだな」と思うこともありますし……。尺度をいっぱい持ってみることで、いろんな自分がみえてくると思います。

白石>ふだんのコミュニティー以外の人とのかかわりを持つ大切さ、私は看護師10年目くらいになって気づきました。「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがありますが、中村さんが話していたように人と接することで外の世界を知ることができるし、また内の世界をあらためて知ることにもなりますよね。まさしく、「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」だと思いました。

後編では、中村さんの勉強スタイルついて聞いていきたいと思います。

//バックナンバー//

#001  自分の基盤にどうのせるかで学びを考える|吉岡純希さんと白石弓夏さん(前編)
#002  お互いの領域をリスペクトする|吉岡純希さんと白石弓夏さん(後編)
#003  わからないことを追求する奥深さ|小浜さつきさんと白石弓夏さん(前編)
#004  学生教育から学びを考える|小浜さつきさんと白石弓夏さん(後編)
#005  生きた話を聞く、学び方|落合実さんと白石弓夏さん(前編)
#006  学ぶのは誰のため?|落合実さんと白石弓夏さん(後編)
#007  映像で思い出せるように|中山有香里さんと白石弓夏さん(前編)
#008  失敗してもそこから気づくことが学び|中山有香里さんと白石弓夏さん(後編)




-------------------------
白石弓夏
看護師兼ライター。整形外科病棟とクリニック、施設で働きながらライターとして活動中。ポジティブ思考、フットワークの軽さが強み。ライターとして情報収集、発信向けにTwitterをはじめたが、いつのまにか飯テロ垢と化したので、軌道修正中。
Twitter→https://twitter.com/yumika_shi