職員の健康管理|感染症看護専門看護師に聞く!新型コロナウイルス感染予防の実際:集団感染事例に学ぶ!現場の実態とは?|#002

みなさんこんにちは。感染症看護専門看護師の坂木です。新型コロナウイルスが日本で流行し、約5カ月が過ぎようとしています。緊急事態宣言が解除されましたが、いまでも市中では小さな感染が発生し続けており、いわゆる“くすぶっている”状態が続いています。私たちは大きな流行を一度経験したわけですが、これまでの対策を振り返り、効果があったものとなかったもの、感染のリスクがなんであったのかを見極めることが必要です。本企画では、私が経験したクラスター対策の事例の教訓から、クラスター発生を予防するための基本的な感染対策について全6回にわたってお話しします。(6月20日撮影)

▽バックナンバーから観る場合はこちら



 

①職員の健康管理
・職員がCOVID-19の初発患者であったケース
・体調の把握は「時間の経過」で考える
・休日や夜間の状況を把握できる体制を整える

②Googleformを利用した健康管理
・自己申告による健康管理は初動の遅れにつながる可能性がある
・管理者は入力時間とともにスタッフの体調が確認できる

③職員間の感染リスク:3密
・集団感染が発生した施設に多く見られる特徴
・感染リスクを下げるための休憩時間の工夫
・感染者が出た場合も施設機能が損なわれないためのリスクヘッジ

坂木晴世
独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院 感染管理担当専従看護師。現在の所属施設に就職後、2002年感染管理認定看護師資格取得。大学院在学中の2009年に感染症看護専門看護師資格取得。2010年東京大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。2010年より現職。




/// 新型コロナウイルス関連記事 ///

ナースのための新型コロナウイルス講座
#000|指導ツール集



ナースのための新型コロナウイルス講座
#001|COVID-19の感染対策



ナースのための新型コロナウイルス講座
#002|COVID-19の臨床症状、重症度、致死率



ナースのための新型コロナウイルス講座
#003|COVID-19のCT所見と治療



ナースのための新型コロナウイルス講座
#004|COVID-19の伝播するスピード



ナースのための新型コロナウイルス講座
#005|SARS-CoV-2が環境表面に生息できる時間



ナースのための新型コロナウイルス講座
#006|COVID-19の患者は発症前から感染性があるか?



ナースのための新型コロナウイルス講座
#007|メンタルサポート



ナースのための新型コロナウイルス講座
#008|自分の健康管理とサージカルマスク



ナースのための新型コロナウイルス講座
#009|個人防護具の適切な着脱



ナースのための新型コロナウイルス講座
#010|環境表面の清掃



ナースのための新型コロナウイルス講座
#011|病室の空気と咳エチケット



ナースのための新型コロナウイルス講座
#012|在宅感染対策の啓発



ナースのための新型コロナウイルス講座
動画|COVID-19感染対策~PPE着脱方法~