夜勤前のルーティーン|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|mizuki|#007

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回のテーマは「夜勤前のルーチン」です。
※編集部注:変えるのが怖いので、タイトル・本文ともに「ルーティーン」と原稿のまま掲載しています。

---------------------

私は夜勤前のルーティーンがあります。
以下の予定をこなします。


○スーパーへ買い物

○お風呂

○コンビニに立ち寄る


この3つを「必ず」行います。


だいたい10時半ごろに家を出て、まずはスーパーへ買い物。
スーパーには夜勤を一緒に行う人へのお菓子や、病棟に置くお菓子を補充するため。
一応病棟ルールで一緒の夜勤者へのお菓子の購入は禁止されてました。
でも僕はお菓子を持っていった。
「気を遣うから交換禁止!」なんて人とは夜勤をやらなかったですから。
あとはお昼ごはんと翌日の明けで飲むアルコール類なんかも買ったり。


その後お昼ごはん後にお風呂。
だいたい40分以上入ります。
20分ではだめ。
30分以上入浴します。


さて出勤。
出勤途中にあるコンビニで夕食と翌日の朝食を購入。

夕食はご飯物、朝食はパン。
飲み物はプライベートブランドのいちばん安い500mLの緑茶を2本。


このルーティーン。絶対。一つも変えてはだめ。


なんでこんなに決まっているのか。


じつはこのルーティーンが夜勤を平穏に乗り切るおまじないなのです。


例えば……

午前中にスーパーに行かないと、夜勤開始前から病棟がざわざわしてたり、日中急変した患者さんが夜間に戻ってきたり。
入浴時間が30分以内だと患者さんの不穏がすごくて休憩が取れない夜勤になったり、お茶を烏龍茶にしたら普段入院なんて夜間に来ないのに、なぜか自分の病棟に緊急入院が入ったり……。

きわめつけは、ベテランの看護師さんとの夜勤のとき。
「今日ぐらいは良いかな」と夕食をエビグラタンにしたんですよ。
そしたら患者さんの夕食時に患者さんが転倒。
頭から大出血。
それと同時に患者さん同士の喧嘩。

「ああ、グラタンなんて選択しなければよかった」って何度心のなかで叫んだか……。

ちなみに、どうしてもグラタン系が食べたいときにエビドリアを選んだんですが、エビドリアは大丈夫でした。


もうこの組み合わせ以外はだめなんです!!!


このルーティーンが病棟の人にも広がり、夜勤で出勤したとき夕食チェックとかされました(笑)。「お、今夜は落ち着いた夜勤になるね」と言われたり。


正直、こんなの偶然であり、なんのエビデンスもありません。
「家を出るとき左足から出ると運気アップ!」ってぐらい根拠がありません。


でももう変更するのが恐いんです……。

「今日は良いかな」の判断ミスが命取りになるのを体験してるから。


ちょっとずつ認知行動療法で治していきたいです(笑)。

//バックナンバー//

#001 はじめての尿カテ
#002 大好きな検査値
#003 ナース服のポケットに忍ばせたメモ
#004 患者の死
#005 はじめての経管栄養
#006 新人のうちはアラームになれ
特別編 いまこの時代に精神科看護師として働くこと

-----------------------------
fractale~mizuki~
twitter:mizuki@おぬ 9年目看護師(@c_mikzuki

乗り物好きな看護師。事務職、データベースエンジニアを経て31歳で看護師に。脳外科、回復期、精神科病棟を経験。その後は在宅医療を経験し、再度精神科病棟へ。看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」管理者。医療メディア「メディッコ」メンバー。看護師のキャリアについて考える「ナスキャリ部!」副部長(仮)。その他多数プロジェクトに参加。好きな言葉は「まだ見ぬ誰かの笑顔のために」。好きな看護技術はひげ剃り(その他ほぼ不得意)。好きな看護業務はリーダー業務。好きな都バスの路線は【業10】新橋~とうきょうスカイツリー駅前。 

about fractale
https://fractale3.com/mizuki/