意外だった参考書|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|satomi|#028

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回のテーマは「思い出に残る一冊」を綴っていただきました。

---------------------

緊急事態宣言が明けたとはいえ、まだまだ半自粛みたいな、心から楽しめないような、そんな日々を送っている方が多いのではないでしょうか。
みなさま本当におつかれさまです。
2021年に入りもう3カ月が経とうとしています。
月日って本当に早いですね。

さて、4月といえば新人さんの入ってくる時期ですね。
入職直後や部署異動のあとは参考書を買わないと異様に不安になります。
買って満足しちゃうときもありましたが……(笑)。
ということで、今回のテーマは「思い出に残る1冊」です。


……テーマは1冊ですけど、わたしはかまわず何冊か取り上げますね(笑)。


まずは『大学で使用したオリジナルの教科書』です。
わたしの大学は、なぜか既存のテキストを使用せず、分野ごとに薄っぺらい冊子が配られました。
もちろん薄っぺらな冊子だと情報量が足りないので、レジュメを配られるのですが……毎回毎回なので、まさに家はレジュメ地獄でした。
社会人になって気付いたのですが、予想外にも、これが一番わかりやすかったのです。
なぜなら、“学生用”なので、書いてある内容が“基礎の基礎の基礎から国試レベルまで”なんですよね。
言い換えると、ゼロから、看護師になれるくらいまで。
看護師用のテキストって、看護師が買うことが前提で書いてあるから、看護師にとっての常識レベルのことは書いてなかったりするんですよね。
わたしには基礎知識がある分野もあればそれすら抜け落ちた分野もあり、とにかくムラがあったので、参考書が難しいと感じることもありました。
なかなか基礎の基礎の基礎レベルで書いてある参考書がなかったので、わたしにとってはこの冊子にとても助けられました。
もし、大学でオリジナルのテキストを使用してるところがあったら、1度見直してみても良いのではないでしょうか。


さて、参考書や図だけは“実際のもの”ではないので、並行して使用したのは『消化器疾患ビジュアルブック』でした。
この参考書の何が良いかって、とにかく写真が多いこと。
病態ごとのレントゲンの画像や、病態ごとの胃カメラでの所見とか、実際の患者さんと照らし合わせて病態生理とリアルを結びつけることができました。
実際に文字で“二ボー像”とか書かれててもわからなくないですか?
ドレーンや排液の色とかも同様です。
写真の多いテキストはイメージしやすいので、1つ持っておくとかなり便利だと思います。


もう1つ、お世話になったのは4年目のとき、ICUに配属になって買った『みえる 身につく 好きになる アセスメントのミカタ』という本です。
いつもお世話になっている、メディカ出版さんの本です。
忖度とかではありませんので(笑)。
これは一通りこなせている人がすこし知識を深めるような、疑問を解決するような、すこし優しめなんだけど、きっちりと足りないところを埋められるような、そんな一冊です。
とくに、総合的なアセスメント力をのばす本なので、練習問題を解きながら進めていく感じです。
読むだけでは飽きてしまうわたしにはちょうどよかったのと、“4年目”、“異動”というタイミングもよかったと思います。


今まで何冊も本を買ったけど、結局使うのも、記憶に残っているのも数冊だったりします。
買う前に自分の特性や配属部署の特性を見抜いて買えるようになるといいですよね……
(まあわたしもいまだにできないんですけどね笑)

//バックナンバー//

#001 はじめての尿道カテーテル
#002 なにがなんだかわからないケンサチ
#003 大きいからポケットには到底入らない
#004 家族じゃないからこそできること
#005 経管栄養とは
特別編 在宅は1人の感染が命取り
#006 自分にできることをやろう
#007 戦いは前日から
#008 波形だけじゃないよ、心電図モニター
#009 大切な人
#010 Positioning
#011 丁寧に、確実に
#012 小さな気遣い、大きな違い
#013 訪問看護と教育
#014 オンライン学会に参加して
#015 いちばん苦手な時間
#016 だって、忘れちゃうんだもの
#017 クラシカル訪問看護
#018 生きていく手段
#019 万能なケア
#020 転職は転機になりますよ
#021 絶妙な力加減
#022 なんとかなる
#023 学生さんの力
#024 夜勤時の戦友
#025 仕事道具なのかはわからないけど
特別編 sick of COVID-19
#026 まだまだ書き足りない
#027 コントラスト

-----------------------------
fractale~satomi~
twitter:さとみ(@minisatominy

三度の飯よりお酒が大好きな飲兵衛看護師。仕事終わった瞬間からが本番だと思っている。仕事は真面目な自信あり。大学病院消化器外科3年、民間病院ICU2年、公立病院脳外科夜勤専従、訪問入浴、デイ、老健など1年の派遣生活を経て、メルボルンへ10ヶ月の看護留学。帰国後から訪問看護師として働き3年目。座右の銘は「笑う門には福来たる」。根からの明るい性格を最大限に利用し、日々楽しく訪問中。マルチポテンシャライトだから特技っていう特技はないけど、強いて言えばラポール形成が無駄に得意。今までクレームや担当変更がないのが密かな自慢。ちゃっかり保健師免許所有。 

about fractale
https://fractale3.com/satomi/