たいへんなときのなかでの入職|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|mizuki|#027

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回のテーマは「入職前にしてたこと」です。

---------------------

看護師国家試験が終わり、4月からの職場も決まっていた私。
入職前は看護学校の卒業謝恩会というものがあり、お世話になった先生方に対してのパーティーがありました。
そこで流すための動画を、日々夜中まで作ってました。
それが3月1日まで続いたと思います。
無事に謝恩会を終え、一人暮らしをしていた部屋を引っ越しのため片付け。
実家と部屋を往復する日々。
でも新しい生活、そして看護師として働くことにとても胸が高鳴っていたのを覚えています。


そんななか起きた東日本大震災。
私は福島県の震度5強の地域にいまして、たまたまいた電器店で揺れを感じ、外に逃げ、振り返ったら入り口が崩壊してました。
あとすこし遅かったらと思うと怖い出来事でしたね。
実家は震度6弱の地域。
電気は来ているものの、ガスと水道は止まり、自宅の中や荷物はめちゃくちゃになってました。
さらには東京電力福島第一原子力発電所の事故。
そして続く余震。
もう日々の生活ですらどうしてよいかわからない状態でした。
スーパーに行っても品切れの連続、ガソリンも手に入らない。
なので、家族で千葉に避難しました。

そんななかでも「4月から看護師」と思っていたのでなにか勉強をしないとと思い、本屋さんに行って、解剖生理の本を買って読んでいました。
いまなら看護系の雑誌とか買えばよかったなと思いますが、なにを勉強してよいかわからなかったし、多分動揺もしてたんだと思います。

それよりも日常生活がいつからできるか、新卒で働く病院はちゃんと機能しているのだろうか、入職予定の日には帰れるのだろうかと、不安だったのを覚えています。

ただ、千葉にいたので、看護師国家試験の合格発表の日は厚生労働省に行って番号を確認してきました。
クラスのほとんどの人が合格しており、自分の番号もあったので、とてもホッとしたのを覚えています。



あれからちょうど10年。

震災のニュースを見るたび、自分が看護師になれるか不安だったこと、日々の生活がどうなるかや余震が怖かったことなどを思い出します。
そして同じ会場で受験した何人かは、震災の犠牲者になってしまったことを思い出してしまいます。

もし、いま「入職前になにをしたかったか」と聞かれたら、「好きなことをして、好きな場所に行って、時折自分の所属するであろう領域の勉強をしたかった」って答えると思います。

今も新型コロナウイルスの影響でたいへんな世の中ですが、働き始めたらきっとたいへんな日々になるので、焦らずのんびりと過ごせると良いかなと思います。

//バックナンバー//

#001 はじめての尿カテ
#002 大好きな検査値
#003 ナース服のポケットに忍ばせたメモ
#004 患者の死
#005 はじめての経管栄養
#006 新人のうちはアラームになれ
特別編 いまこの時代に精神科看護師として働くこと
#007 夜勤前のルーティーン
#008 入院時のルーチン
#009 看護師が伝える言葉の重み
#010 体位変換
#011 想像と違うオンコール
#012 好きな手技
#013 後輩が持つノートのサイズ
#014 時代がようやくついてきた
#015 自分の視点を伝えること
#016 昼間と夜間は仕事が違う
#017 「つながりは大切!」ってのはわかるんだけど
#018 看護師を辞めない理由
#019 やっぱり苦手な清潔ケア
#020 今度こそは看護師をしないぞと思う
#021 患者さんとのディスタンス
#022 自分は人とは違う
#023 たぶん人生でいちばん嫌だったとき
#024 看護師という運命共同体
#025 看護師1年目から使い続けているもの
特別編 そろそろ先が見えてこないかな
#026 僕が伝えたいこと

-----------------------------
fractale~mizuki~
twitter:mizuki@おぬ10年目看護師(@c_mikzuki

乗り物好きな看護師。事務職、データベースエンジニアを経て31歳で看護師に。脳外科、回復期、精神科病棟を経験。その後は在宅医療を経験し、再度精神科病棟へ。看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」管理者。医療メディア「メディッコ」メンバー。看護師のキャリアについて考える「ナスキャリ部!」副部長(仮)。その他多数プロジェクトに参加。好きな言葉は「まだ見ぬ誰かの笑顔のために」。好きな看護技術はひげ剃り(その他ほぼ不得意)。好きな看護業務はリーダー業務。好きな都バスの路線は【業10】新橋~とうきょうスカイツリー駅前。 

about fractale
https://fractale3.com/mizuki/