思い出の多いワクチン接種|大事なことはぜんぶ臨床で学んだんだ|mizuki|#033

看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」のみなさんが、毎回テーマに沿ってそれぞれの看護の足跡を残していく本企画。

「学びかたを学ぶことで看護師として生きる選択肢をふやしていく」ことをコンセプトに立ち上げたメディア「メディカLIBRARY」のスタッフが、毎回、フラクタルのみなさんにテーマを伝えています。

今回のテーマは「ワクチン接種のこと」です。

---------------------

新型コロナウイルスに対するワクチン接種が始まりました。
こんなにも早くワクチンができるとは個人的には思わなかったし、人生で初めてのmRNA型ワクチン。
新しいもの好きな私はすごく期待していたし、「このまま収束に向かえばいいな」と思っています。
今回の新型コロナワクチンにかかわらず、「ワクチン」は看護師なら一度は見たことあるでしょう。
小さい小瓶(バイアル)に入っているあれです。
今まではインフルエンザワクチンが一番身近ではなかったでしょうか。


2年前、私はクリニックで働いていました。
そこで往診に行く施設で利用者さんと職員にワクチン接種をしたのですが、これが本当に大変。
予防接種用の針付きのシリンジがあるのですが、これにひたすら吸っていきます。
針刺し事故が起こらないよう、そしてワクチンを無駄にしないよう適切な量を慎重に手技を行い、接種の準備をします。
インフルエンザの場合、1つのバイアルから2人分取れます。
なので、接種する人数は偶数が好ましいのです。
奇数だと1人分破棄することになりますから。
往診先で突然自分が接種するなんてこともありました。
新型コロナワクチンは0.3mLを体内に入れるとのこと。
1バイアルは0.45mLのワクチンを1.8mLの生理食塩水を入れて溶かすとのことで、針の長さやシリンジの形状により違いますがだいたい5~7人分は取れるとのこと。
っていうことはですよ、5か7の倍数の人数を確保できるかが問題になります。
これ、結構大変。
しかもシリンジに入れてから6時間以内に接種。
そもそも冷凍保存された状態を3時間かけて冷蔵庫で解凍と、時間との戦いもあるとのことで、本当に大変だなと思ってニュースを見ています。
無駄にできないワクチン。
だからこそ1人分も無駄にしないよういろんな人が頭を悩ませていると思います。
せっかく当日分ピッタリの量を用意しても、キャンセルとか出て無駄になる量が多くなるのではないかと。
日本国民全員対象、しかも2回接種なんて、とても大変な作業がいたるところで行われていると思います。

バイアルを吸う作業もすごく気を使う作業です。
私は看護師2年目のとき、病棟の勤務についていけなくなり、看護部所属でいろんな雑用をしていた時期がありました。
患者さんと触れ合うことなく過ごしていた時期。
悔しいような、でも、日々の忙しさから無理やり距離を置いているので心を回復する時期でした。
そんなときに職員のワクチン接種を手伝いました。
ただでさえ不器用で、注射が苦手な僕がそのバイアルを吸う作業をしないといけない。
かなりの心労がありました。
さらには自分で詰めたものを自分で職員に打たないといけない。
これもまた大変精神的に疲れるものでした。
病院の職員って医者も含まれるので、緊張した思い出があります。

新型コロナワクチン接種に携わっている方々、本当にお疲れさまです。
私の苦手とする分野なのでお力にはなれませんが、「ワクチン接種って準備がすごい大変なんだぞ!」という情報発信をして、すこしでも多くの人に苦労を知っていただければと思います。

//バックナンバー//

#001 はじめての尿カテ
#002 大好きな検査値
#003 ナース服のポケットに忍ばせたメモ
#004 患者の死
#005 はじめての経管栄養
#006 新人のうちはアラームになれ
特別編 いまこの時代に精神科看護師として働くこと
#007 夜勤前のルーティーン
#008 入院時のルーチン
#009 看護師が伝える言葉の重み
#010 体位変換
#011 想像と違うオンコール
#012 好きな手技
#013 後輩が持つノートのサイズ
#014 時代がようやくついてきた
#015 自分の視点を伝えること
#016 昼間と夜間は仕事が違う
#017 「つながりは大切!」ってのはわかるんだけど
#018 看護師を辞めない理由
#019 やっぱり苦手な清潔ケア
#020 今度こそは看護師をしないぞと思う
#021 患者さんとのディスタンス
#022 自分は人とは違う
#023 たぶん人生でいちばん嫌だったとき
#024 看護師という運命共同体
#025 看護師1年目から使い続けているもの
特別編 そろそろ先が見えてこないかな
#026 僕が伝えたいこと
#027 たいへんなときのなかでの入職
#028 必死に受かろうとして手にしたもの
#029 看護師からのひとことが決めた未来
#030 1人の人にかかわる人々
#031 自宅で過ごすということ
#032 オフになるフィールドを探す

-----------------------------
fractale~mizuki~
twitter:mizuki@おぬ10年目看護師(@c_mikzuki

乗り物好きな看護師。事務職、データベースエンジニアを経て31歳で看護師に。脳外科、回復期、精神科病棟を経験。その後は在宅医療を経験し、再度精神科病棟へ。看護師クリエイティブプロジェクト「fractale」管理者。医療メディア「メディッコ」メンバー。看護師のキャリアについて考える「ナスキャリ部!」副部長(仮)。その他多数プロジェクトに参加。好きな言葉は「まだ見ぬ誰かの笑顔のために」。好きな看護技術はひげ剃り(その他ほぼ不得意)。好きな看護業務はリーダー業務。好きな都バスの路線は【業10】新橋~とうきょうスカイツリー駅前。 

about fractale
https://fractale3.com/mizuki/